カテゴリーごとのバナー広告

Sunday 25 October 2009

このサイトのサイドバーに、正方形のバナー広告を掲載しています。バナーは主にリンクシェアというところを通して配信されています。といっても、まあそんなに大量のアクセスがあるわけでもなく、アフィリエイト収入なんてたかが知れているのですが、一応いまさらながら、記事ごとに違うバナーが表示されるようにしてみました。


<?php
/* set weekday number. */
$today = date("w");

/* set banner links. */
$itunesfreebanner = 'link1';
$bosemobilebanner = 'link2';
$act2macosxbanner = 'link3';

if ( in_category( 'iphone' ) ){
    print( '<p>'.$bosemobilebanner.'</p>'  );
} elseif ( in_category( 'Mac' ) ){
    ( '<p>'.$act2macosxbanner.'</p>'  );
} else	if ( $today >= '2' && $today <= '5' ){
    print( '<p>'.$itunesfreebanner.'</p>' );
} else {
    print( '<p>'.$itunesrecommendbanner.'</p>' );
}
?>

link1, link2…のところに、バナーのコードを入れます。
記事のカテゴリーが「iphone」のときは「ボーズモバイルヘッドセット」、「Mac」のときは「act2」、それ以外は「iTunes」のバナーになります。
iTunesのバナーは、火曜日に無料ダウンロードの曲が更新されるようなので、火曜から金曜(date(“w”)で得られる曜日番号が2〜5のとき)はそれを、土曜から月曜は自動ローテーションのバナーが表示されます。

こういうのは、JavaScriptでやった方がサーバーに負担がない、という考え方もあるかもしれませんが、ユーザーがオフにしちゃうこともあるわけで、PHPの方が確実に表示させることができるという感じでしょうか。