Tag Archives: iphone

イアフォンを買う(すぅ専用)

Saturday 5 March 2016

 訳あって1万円前後のイアフォンを買うことになりました。自分は1日の中でもiPhoneで音楽を聴きながら過ごす時間が長いので、多少の贅沢はしてもよかろうという感じです。それで最終的にはシュアのSE215というものを買いました。 Continue reading

ドメイン名、カード、携帯、引き止め策あれこれ

Wednesday 17 February 2016

 97年から使っているclublurie.comというドメイン名ですが、登録業者をより安いところに変更しようと思いました。で、ちょうど携帯電話会社を変えるときのMNP番号みたいな感じで、AuthCodeというものを取得する必要があるのですが、その手続きをしていたらこんな画面が。 Continue reading

木製iPhoneケース

Friday 20 April 2012

思えばiPhone 4が登場したとき、アンテナゲート事件なるものがあって、アップルが無償でケースをくれるとかいう、うれしいことがありました。(^^)
そのときぼくは(*)speckというところの黒いタータンチェック柄ケースをもらったのですが、あまりに飾りっけがないので、ちょっと不満…。 Continue reading

パソコンの停電対策、UPS(無停電電源装置)

Tuesday 29 March 2011

計画停電が始まってから、あっという間に2週間が過ぎました。
余震はだいぶ収まってきた感じがありますが、福島の原発が復旧する見込みはなく、夏に向けて電力供給には不安があります。

原因が地震であれ電力不足であれ、いきなり停電すると困ったことになるのがパソコンやHDDレコーダーです。
Continue reading

iPhone Safariでの電話番号のリンクをオフに(訂正)

Wednesday 1 September 2010

今さらかもですが、iPhoneのSafariでは、ウェブページ上の電話番号をリンクとしてタップするだけですぐに電話をかけられるようにできます。aタグにtel:というハイパーリンクを設定するだけです。

<a href="tel:000-1111-2222">000-1111-2222</a>

一方、ある種の数字は自動的に電話番号として認識されます。リンクの場合と同様に、それをタップするとすぐに電話をかけることができるのですが、aタグでもできるので、この自動認識の機能はいまいちな気がします。
これをさせないためには、以下のメタ・タグを追加します。

<meta name="viewport" content="width=device-width" />

(訂正)
ひょぇ〜、ずっと間違ったことを書いていました。正しくは↓

<meta name="format-detection" content="telephone=no" />

ソースからコピーするときに一行間違えてました。(^^;

皆藤愛子時計

Wednesday 23 June 2010

久々にiPhoneアプリの話。
女子アナ界のスーパースター軍団、セントフォースが「皆藤愛子時計」というのを出していました!

本人の手書き文字で日時が表示されます。

美人時計のパクリみたいな感じですが、誰がなんと言おうと被写体の品質が違いすぎます。(^^;

いや、美人時計のみなさんも可愛くて、いい表情をしてて、いいんですけれど、プロとアマは比較してみても仕方ない。いかに高校野球が熱くても、本当のスーパー・プレーはプロ野球でなければ見られません。

美人時計の写真は毎分入れ替わる、つまり1440枚の写真が収録されているのに対して、皆藤愛子時計では168枚。
でも、一度表示した写真はライブラリーに保存されていつでも見られるようになり、168枚すべてをコンプリートすると(結構大変そうですが)ビデオも見ることができるようになる、というゲーム性が加えられています。
また、アラーム・クロックでは「おはよう! いい天気だよ!」など10個の声をアラーム音として使うことができます。そういえば、しゃべるのが本業ですからね、本来。

ということで、写真の枚数は少ないが、様々な工夫で本家の美人時計を遥かに上回るアプリに仕上がっているといえるでしょう。
App Storeでのカスタマー評価も、ほぼ全員が5つ星。こういうアプリは珍しいです。

他に、杉崎美香、伊藤綾子、中田有紀バージョンもあるようです。

っていうか、また元の話に戻りますが、プロとアマを比較しても、仕方ないんですよね、やっぱり…。

WordPressのiPhone用プラグイン

Wednesday 26 May 2010

WordPressのサイトをモバイル端末の小さな画面に合わせた表示に変えてくれるプラグイン、WPtouchを入れました。

iPhoneのウェブ・ブラウザーはデスクトップとほぼ同じに表示されるし、小さいところは拡大して見ればいい…わけですが、やはり文字中心のブログでは、豪華なグラフィックスは省略して「それ用」の表示にしたいわけです。

一昨年iPhoneを買ったときから、その必要性には気付いていましたよ、ええ。
自分でそういうCSSを作ろうかなあ、と思っていましたが、ほどなくしてこのWPtouchが出ました。
でもなんか、くやしいじゃないですか、出来合いのプラグインを入れて終わりっていうのが…。(^^;
なんて思いつつ、結局自分ではなかなかやらない。orz

で、ようやく負けを認めつつ、いや便利な物は積極的に活用していこうと思い、WPtouch導入となったわけです。
最初からやれよ、っていうことですか。はい、その通りです。

で、実にほぼデフォルトな感じで使っていますが(といってもちょっとは設定変えてますが)、iPhoneで見るとこのような表示になります。

iPhone screen with WPtouch

ちなみに、WPtouchでは、以下のようなUserAgentに対応しているようです。

"iPhone", // Apple iPhone
"iPod", // Apple iPod touch
"Android", // 1.5+ Android
"dream", // Pre 1.5 Android
"CUPCAKE", // 1.5+ Android
"BlackBerry9500", // Storm
"BlackBerry9530", // Storm
"webOS", // Palm Pre Experimental
"incognito", // Other iPhone browser
"webmate" // Other iPhone browser

iPhone 3.1.2

Saturday 10 October 2009

iPhone 3.1.2が出たので使ってますが、3.1と比べて全体に動作が速くなったように思います。
たとえば、スリーブから復帰するまでの時間とか、アプリケーションの起動や終了、アイコンの並んだ画面でのフリック、日本語入力など、とても好感触。
もともと速いiPhone 3GSだとあまり感じない部分でしょうか? うちの古いiPhoneだと、すごくありがたいアップデートです。
アプリケーションの互換性では、iMotionというのが、3.1じゃないと動かないです。他は今のところ何も問題ありません。