ドメイン名、カード、携帯、引き止め策あれこれ

Wednesday 17 February 2016

 97年から使っているclublurie.comというドメイン名ですが、登録業者をより安いところに変更しようと思いました。で、ちょうど携帯電話会社を変えるときのMNP番号みたいな感じで、AuthCodeというものを取得する必要があるのですが、その手続きをしていたらこんな画面が。

「今日だけ特別に10ドルで更新できます!

「今日だけ特別に10ドルで更新できます!」ですと!? Copyright © 2016 Network Solutions, LLC

 転出を思いとどまってくれるなら、来年度は10ドルに値引きしますよ、というわけです。現在使っているところはNetwork Solutionsというアメリカの会社。本来の値段は1年間40ドルくらいなので大幅値引きですし、10ドルというのは移転しようと思っていた業者の価格よりほんの少し安い設定。よく研究してますねぇ。😅
 このNetwork Solutionsのサイトは、とにかくどこに何があるのかわかりにくくて、いろいろな作業が面倒なのもやめようと思ったひとつの理由なんですが、この「引き止めボタン」はわかりやすくて思わずクリックしてしまいました。

 10年近く前ですが、クレジットカードを解約しようとしたときも同じようなことがありました。
 ダイナースクラブなんですが、年会費が当時16,000円とかしました。電話して「年会費が高いからやめます」というと、「それでしたら特別に来年度は無料にしますから、ご継続なさいませんか」などとおっしゃる。「じゃあ続けます」といって2年くらい延長しました。結局、いつまでたってもアマゾンで使えないのでやめましたけれど(今はさすがに使えるようになったようですね)。それにしてもカードの年会費に16,000円も払ってたなんて、当時の私は愚か者でした。😟

 ところで、携帯電話会社を変えるときは、MNP番号を取得するのに費用と手間がかかります。言ってみれば北風政策。
 今後はこのドメイン名の話みたいに、太陽政策も出てくるんでしょうか。今のところ、「ポイントが溜まっているから安く機種変更できますよ」みたいな、どうでもいい提案しかしてくれませんが、「転出しないで継続してくれれば、2年縛りは解消かつ端末本体分値引きは継続します」くらいのことは最低限しないと、どんどん格安SIMに流出していくんじゃないでしょうか。うーん、まあそうなるまでにはまだ何年かかかるかな。
 私自身は、来月ドコモからIIJ mioあたりに変更する予定です。現在使っているドコモのiPhone 5sをそのまま使う前提ですが、最新のiOSに対応しているのがIIJのようです。意外と新しいOSへの対応をチェックしてない業者が多いんですよね。そこ、重要です。