WordPress: 結局またテーマを変える

Thursday 23 April 2015

 2月にブログのデザインをTwenty Fifteenをベースにしたものに変更しましたが、それをカスタマイズしていこうとすると、このCSSが異常に長い。5700行もあって、そのうちのかなりの部分が様々な画面サイズに対応するためのメディアクエリーの表記で占められています。

 小さなスマートフォンから27インチのRetina iMacとか、世の中には非常に様々な大きさのディスプレイがあることは確かですが、そんなに何パターンも微妙に文字の大きさを変えたりする必要ってあるのだろうか。大きい画面のパソコンの場合、ちょっと大きな文字にして文章を読みたいという感じはするだろうけれど、その程度はウェブサイトの側ではなくて、ユーザーが自分で簡単に好きな大きさにできるだろうと思います。

 いくらなんでもCSSが5700行って…。そもそもCSSの大切な役割がコードをシンプルにすることでもあるわけですから、これはやりすぎだろう、と思いました。

 で、これを書き換えていくのはなんだか億劫に思い始め、改めて古いテーマを見ていくと、Twenty Twelveが普通でいいじゃん、と今更気づきました。(^^;
いや、2012年当時は自分は何をしていたんでしょうね。まだまだKubrickから作ったテーマを煮詰めていってましたからね。(^^;;

 Twenty Twelveは、文字のデフォルトの大きさを14pxに変更するという、ちょっと妙なことをやっているために、そのままだと複雑なCSSになっていましたが、それを全部10pxにセットし直していくと、シンプルになったと思います。
 メディアクエリーも3種類に削っちゃいましたけど、そのくらいで大丈夫じゃないですかね? Twenty TwelveはWordPressにデフォルトで付属しなくなりましたが、2014年の12月にアップデートされているし、まだ大丈夫じゃないですかね??

 なんだかんだ、トップのバナーを2種類用意したりとか、意外と手間がかかりましたが、しばらくこれでいけそうな気がしています。