Apache: ベーシック認証

Wednesday 28 January 2015

_φ(・_・ メモメモ

htpasswd [-cmdpsD] passwordfile username

rootでの作業、passwordfileは任意の場所に任意の名前で作れるけれども、パスはウェブサイトのルートなどとは別に、また.を頭につけて隠しファイルにする。

パスワードを要求されるので、二回タイプ。
必要なだけユーザーとパスワードの組み合わせを追加できる。
-c をつけると新しいパスワードファイルが作成される。そのほかオプション一覧は以下のとおり。


 -c  Create a new file.
 -n  Don't update file; display results on stdout.
 -m  Force MD5 encryption of the password.
 -d  Force CRYPT encryption of the password (default).
 -p  Do not encrypt the password (plaintext).
 -s  Force SHA encryption of the password.
 -b  Use the password from the command line rather than prompting for it.
 -D  Delete the specified user.

認証を必要とするディレクトリーには .htaccessを設置し、以下のように記述。

SSLRequireSSL
AuthType Basic
AuthUserFile パスワードファイルへのパス
AuthName "Type user name and password."
require valid-user